八瀬叡山保勝会の活動や、京都 八瀬 の四季の情報や 観光 マップ、お店の情報など紹介しています。

 
 

周辺

周辺
 

 

 
 
< くつろぎ処 > < 旧所名跡 > < 施 設 >
ふるさと(かまぶろ・お宿)
 肉道門(焼肉)
 はなだ(さば寿し)
 八瀬平八茶屋(かまぶろ・お食事・牡丹鍋)
 京もみじ(京料理)
 わらび茶屋(わらび餅・そば・ぜんざい)
 あざみ(鮎・牡丹鍋)
 あい和(カラオケ)
 あい和(喫茶・お食事)
和田売店
八瀬天満宮社
美智子皇后の歌碑
弁慶の背比べ石
矢負坂地蔵
官公腰掛の石
八瀬釜風呂
鬼が洞(酒呑童子)
妙伝寺
 九頭竜大社
養福寺
 かけ観音
義朝駒飛石
 瑠璃光院
延暦寺
 叡山電車八瀬比叡山口駅
ケーブル八瀬駅
 京都バス八瀬駅前
 タクシー乗り場(アオイグループ)
叡山口駐在所
小西駐車場
エクシブ京都八瀬離宮
 ライフピア八瀬大原Ⅰ番館
 宝嶺山荘
 高折病院
八瀬小学校
京都バスふるさと前
ガーデンミュージアム比叡
 八瀬霊園]
 
 
 

八瀬比叡山口駅 志ば漬け専科「又寅」

八瀬比叡山口駅 志ば漬け専科「又寅」
 

看板娘は88歳!大原女姿でしば漬け販売

駅前のこちらのお店では看板娘が大原女姿でお客さんをお出迎えしています。
大原女とは、かつて、地元名産の薪や、しば漬けなどを頭の上に乗せ、都までの険しい山道を通り、
行商に出ていた、大原の女性のこと。
その伝統は、鎌倉時代から、昭和初期まで、およそ800年に渡り続いていました。
店頭に置かれた看板商品「志ば漬」は250g 500円で販売しています。
また、こちら「又寅」ではアルバイトを募集中とのこと・・・。
その条件は、「80歳以上」「元気の無い方」などとユニーク。
また備考として「昼寝つき」なんだそうです。
 
 
 

平安建都記念碑

平安建都記念碑
 

ラジオ塔

ラジオ塔
 
 
   
「たとえ小さな一歩でも、昨日より確実に前へと進んでいること。」それこそが、わたしたち《八瀬叡山保勝会》のモットーです。このホームページでは、皆さまのお役に立てるようタイムリーな情報発信を心がけてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
<<八瀬叡山保勝会>> 〒601-1254 京都府京都市左京区八瀬野瀬町42-3 TEL:075-724-0150 FAX:075-724-0150