九頭竜大社

   
 九頭竜大社(九頭竜弁財天)は、昭和29年11月24日に御発祥されました。
 
開祖大西正治朗先生が大神様から「汝の身を社にする、無限に人を救う、奇蹟を以って速座に守護を与える、神は人を救って神界に上る。」との御託宣を授かり、以後、今日まで数十万の信仰者は開祖先生の『おつなぎ』(お導き)に依って、数多の奇蹟を頂かれました。
 
 
 
 
 
弁財天大神様は宇宙を司るみちびきの神、慈悲の神であり、延寿、財宝、弁才、知恵聡明、無尽の恵、天災地変の消滅、諸々の技芸上達、身体健全、疫病退散、子孫繁栄の神として、我が国では二千年来の昔から広く信仰が行われて参りました。
 
 
 
この様な有難い御功徳をもって、九頭竜弁財天大神様を奉祀され、特に開運、商売繁盛、諸病平癒、交通安全の御霊験は実にあらたかであります。
 
 ○感謝祭  毎月24日 午後2時
 
 ○大 祭   4月24日 正午
       11月24日 午後2時
   
 

 
 九頭竜大社
 〒601-1253
 京都市左京区八瀬近衛町681
 TEL:075-781-6405 FAX:075-781-6409
 
 
 
<<八瀬叡山保勝会>> 〒601-1254 京都府京都市左京区八瀬野瀬町42-3 TEL:075-724-0150 FAX:075-724-0150